協会会員

会員制度のご案内

当協会では、福祉施設等での感染を防ぎ、命と健康を守ることを目的に、3つの事業を行っています。
事業の推進により、感染予防に取り組む施設等の増加及び人材の育成を図り、感染から命と健康を守ることのできる社会づくりを目指しています。
私たちの目的に賛同し、感染予防を共に普及してくださる法人又は個人の協会会員・賛助会員を募集しています。

会員の種類

協会会員 当協会の主旨に賛同し、協会の事業を支援又は共に事業を行う法人又は個人
賛助会員 当協会の主旨及び事業に賛同する法人又は個人
資格会員 当協会が感染予防に関する能力を認めた個人(感染予防資格事業にて資格を取得した人)

会員の特典

協会会員
  • 当協会のホームページにてご紹介
  • 当協会主催の研修会場にブースの出展(出展希望者が多い場合、希望に添えないこともあります。)
  • 当協会のロゴ使用権を付与(使用条件あり・許諾が別途必要)
  • 当協会の認定事業の調査員として活動できます。
  • 当協会の事業を受ける際に、各種割引制度が利用できます。
  • 賛助会員
  • 当協会のホームページにてご紹介
  • 当協会の事業を受ける際に、各種割引制度が利用できます。
  • 資格会員
  • 当協会のホームページにてご紹介
  • 当協会の資格講座の講師になることができます。(上級のみ)
  • 会費

    協会会員 1口 年額60,000円
    賛助会員 1口 年額12,000円

    協会会員及び賛助会員は、4月1日より翌年3月31日までが会員としての年間の登録期間となります。
    10月から翌年3月にご入会の場合は、初年度会費のみ半額となります。

    資格会員 (初級) 年額7,800円(税別)
    (中級) 年額8,800円(税別)
    (上級) 年額9,800円(税別)

    資格会員は、資格の取得日から1年間が登録期間となります。

    会員資格等

    当協会の目的に賛同し、感染予防を共に普及してくださる法人又は個人。
    ただし下記のいずれかに該当する者が役員となっている法人又は個人は、会員になることができません。

    • 成年被後見人、被保佐人又は被補助人に該当する者
    • 暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずるものの構成員及びその関係者(以下、総称して「反社会的勢力」という)又は反社会的勢力でなくなった日から5年を経過しない者
    • 会員としてふさわしくないと当協会が判断した者
    • その他、当協会の会員規約に規定する欠格事由等に該当する者

    入会方法

    協会会員・賛助会員

    1. 当協会に申請書を提出します。(添付書類…(法人)会社案内のパンフレット又は履歴事項全部証明書のコピー、(個人)公的な身分証明書のコピー)
    2. 当協会にて申込書を確認し、書類審査後、振込のご案内をします。
    3. 所定の会費の振込をお願いします。
    4. 当協会が入会を承認します。

    資格会員

    • 当協会の感染予防資格事業の資格保有者が会員となります。

    申請書

    協会会員・賛助会員の申請の方法は、
    下記のpdfかエクセルデータをダウンロードして必要項目に記載後、info@20170913.main.jpにメール又は郵送にて提出してください。
    協会会員・賛助会員申込書(エクセル)
    協会会員・賛助会員申込書(pdf)
    ※添付書類…(法人)会社案内のパンフレット又は履歴事項全部証明書のコピー、(個人)公的な身分証明書のコピー

    会員規約

    会員規約